手技療法(カイロプラクティック・整体)と脊椎・骨盤矯正

今でもテストする場所を探すことで苦労している」と述べた。

その上で「実際に自動運転を導入する準備ができている国があるとすれば、それは日本だと思う。

信頼できる技術、デバイスが揃い、市街地での自動走行が可能になるのが2020年。

従って20年には私達は準備ができているということ。

ゴーンCEOは「私たちの仕事はまず技術を揃えるということ。

なぜなら日本では公道での自動運転のテストが可能だからだ。

ただそれを量販できるかどうかというのはやはり誰が何を決めるかによる。

欧州では公道でのテストはできない。

量販できるか否かは行政次第になる」と指摘。